ブログ 副業

ブログで稼ぐために読むオススメの本ベスト3【文章力UP】

コロナで給料下がったし、不安。。


よしブログで稼ぎたい!

 

「でも学校で文章の書き方習ったことないし・・・。」
「国語の読書感想文は苦手だったので」
「書き方が分からない」

そんな方が多いようですね。

 

年間300冊のビジネス書を読破する私が、
そのようなお悩みを解決する、
これを読めばスラスラと文章が書けるという
オススメの本ベスト5をご紹介しま〜す!

 

この記事を読んで文章力のコツをつかめば
あなたもブログでスラスラ書けるようになりますよ。

 

 

それでは早速いきます。まずは第3位。

「人を操る禁断の文章術」
DAIGO著

たった1行で、人は踊らされる。
メール、企画書、LINEで使えるメンタリズムシリーズ最終兵器。

文章とは、
読まれるために書くものではない。
行動させるために書くものだ。

人が文章を読んで行動(購入)したくなるのはどのような
心理なのか?
メンタリズムの文章術を学べます。

このテクニック、ブログ記事作成にも役立ちますよ。

ポイント
✔人を行動(クリック)させる文章を学べる
✔何を書けば?どう書けば?を理解できる
✔すぐに使えるテクニック満載

次に第2位は

「いますぐ書け、の文章法」
堀井憲一郎著

文章はサービスである。

この本で著者が言っているのは、
「読む人のことを考えて書く」ということ。
漢字を少なくして改行多くする、というテクニックは後回し。

「読者を絞る」
(ペルソナを絞って記事を書く)

「結論を先に書く。タイトルに結論を入れろ」
(キーワードをタイトルに入れろ)

「先人の書いたよい作品、よい文章を読め」
(稼いでるブロガーの記事を読め)

「読むだけではなく、まずとにかく書け」
文章が上手くなる秘訣はスポーツと同じ。
いきなり水泳が上達しないように、日々練習(書く)のが
最大の上達法である。

2011年発行の少し古い本ですが、
現在のブログ記事作成にも活かせますね。

ポイント
✔まずは書いてみようという気になる
✔具体的で実践(ブログ)に使える事例
✔文章法の極意を学べる

それでは堂々の1位は・・・

「沈黙のWebライティング」
松尾茂起著

Webサイトで成果を上げるための文章の書き方を、
ストーリー形式で学ぶライティングの実用入門書。

Googleから評価されるWebコンテンツの作り方が学べる

名著「沈黙のWebマーケティング」の続編。
マーケッター必読の書。ご存知の方も多いはず。

漫画のストーリーに沿って、マーケティングの極意を
学べます。
絵はアメコミ風で好き嫌いあると思いますが。

SEOに強いライティングや
集客に活かせるライティングノウハウが満載されています。

ブログだけでなく、企画書や経歴書などあらゆる文章に
活かせますよ。

不動のロングセラー。初心者から上級者まで必読の書です。

ポイント
✔ライティングのノウハウが凝縮
✔仕事(特にWEB)にすぐに活かせる
✔バイブルとしてデスクに飾りましょう

まとめ

今回はブログの文章が中々書けない、
文章が苦手という人に向けてのオススメの本ベスト3でした。

この他にも文章力UPに役立つ本は10冊以上ありますが、
厳選して3冊ご案内しました。

習うより慣れろという言葉もありますが、
まずは基本ルールを学ばないと自己流の独りよがりになっちゃいますよね。

まずはこの3冊は大変役に立ちますので、
手にとってみてください!

-ブログ, 副業
-

© 2021 hikablog