ブログ 副業

【無料】ブログ用フリー素材・画像 ベスト5

 

ブログが読者に読まれるためには、テキストだけでなく画像やイラストをタイトルや見出しごとに適切に配置したいですよね。

 

でも適当もググった画像だと著作権の問題があります。

 

そこでオススメの無料で使える有料レベルの画像・素材サイトのベスト5をご紹介しますね。

 

■本記事の内容

本記事では、以下3点の説明してきます。

  • ブログ用の無料で使える画像、素材サイト
  • 具体的な検索方法
  • 利用上の注意

多くのブログの中から、いかに自分のブログを読んでもらうかは、文章も大事ですが、適度に画像を挟んで読みやすくする必要があります。

 

テキストだらけの文章では読む気がしませんね。

 

そこでオススメの無料で使える有料レベルの画像・素材サイトのベスト5を紹介します。

 

もちろん有料サイトの方が、画像のクオリティは高いですが、いきなり課金するのは気が引けますね。。

 

無料でも有料に引けを取らないサイトを厳選しましたので、参考にしてください。

 

■オススメ無料フリー画像サイト・ベスト5

  1. 世界中の無料写真素材の中から理想の一枚を探す:O-DAN(オーダン)
  2. 高品質なフリー写真素材をダウンロード:pixabay(ピクサベイ)
  3. undraw(アンドロ−):イラスト画像
  4. いらすとや:かわいいフリー素材集
  5. ぱくたそ:使って楽しいフリー素材、写真素材すべて無料

以上です。それでは詳しくみていきますね。

 

 

■①O-DAN(オーダン):世界中の無料写真素材の中から理想の一枚を探す

まず最初に紹介するのはO-DAN(オーダン)です。無料写真素材が日本語で検索できます。

では、使い方の紹介です。

1.こちらの検索窓に、探したい画像を日本語入力してみましょう。

「パソコン」と入力してみます。とすると、クオリティの高い「パソコン」画像が何枚も表示されましたね。

2.スクロールしていき、使いたい画像を選んでクリックしてみてください。

3.そうすると選んだ画像が大きく表示されるので、右クリック→名前を付けて保存

4.保存画像をブログに挿入すればOKです。簡単ですね。

無料とは思えない高品質な画像なので、初心者のうちはこのサイトの画像だけで十分だと思います。

■②pixabay(ピクサベイ):高品質なフリー写真素材をダウンロード

次はpixabay(ピクサベイ)です。多くのクリエイター達による、2,100万点以上の高品質なフリー写真素材を使えます。

1.こちらのサイトは会員登録(無料)が必要です。

まずはJoinをクリック。FacebookかGoogleアカウントと連携させるか、新規にユーザー登録しましょう。

2.ログインできたら、こちらの検索窓にも、日本語入力してみましょう。

サイズの選択できるので、適切なサイズを選択してダウンロードしましょう。

③undraw(アンドロ−):イラスト画像

次はundraw(アンドロ−)というサイトです。こちらはイラスト専門サイトになります。日本語入力はできないですが、Chrome等で自動翻訳させれば、特に困ることはないと思います。

このサイトはイラストのみですが、カラーを自由に選ぶことができます。

1.右上のカラーのボックスをクリックして、好きな色に変更し、イラストをクリック。

2.ダウンロードできます。

写真だけでなく、こういったイラスト画像も読者が飽きないのでオススメです。

④いらすとや:かわいいフリー素材集

季節のイベント、動物、子供などかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。日本語のサイトなので使いやすいですね。

今ならではの、マスク関係のイラストも大量にアップされています。

⑤ぱくたそ:使って楽しいフリー素材、写真素材すべて無料

こちらも日本語サイトで、写真素材を無料でダウンロードできます。

カテゴリーからの検索もしやすく、ブロガーの中では一番有名なサイトですね。日本人のモデルが多数登録されているので、使いやすいと思います。ただ、有名なだけに他のブログと写真が被ってしまうことも多いです。

■利用上の注意

基本的には、いくら利用しても使用料が発生しないロイヤリティーフリーですが、

  • 写真素材を商品化して販売
  • 著作権等の侵害する恐れのある利用
  • 公序良俗に反する利用
  • アダルト、出会い系サイトでの利用

等々が禁止事項となります。とはいえ、常識的な範囲ですね。

普通にブログで画像使用するには問題はないです。

■記事内容まとめ

いかがでしたでしょうか。

文章だけのブログは読者が飽きてしまって、すぐに離脱してしまいます。といって、画像やイラストが多すぎてもページの読み込みに時間がかかりすぎます。

アイキャッチと各見出し下あたりに、適切な画像(必要に応じ圧縮)を配置することが、ユーザーの滞在時間を伸ばすために必要となります。

ぜひ、あなたのブログのイメージアップのために、画像を駆使してみてくださいね!

-ブログ, 副業
-,

© 2021 hikablog