ブログ 副業

ブログアフィリエイトのおすすめツール20選!【初心者必須】

 

悩んでる又兵衛

ブログ始めたんだけど、おすすめツール教えて!

ツールはいっぱいあるが、本当に使えるツールを厳選してほしい

又兵衛よ、ツールは無数にあるからのう

入れすぎるとPCやブログが重くなるので、厳選しないといかんぞ

官兵衛

 

こたびは、かような問いにお答えし申す!

 

本記事の内容

  • ブログアフィリエイトのおすすめツール20選【初心者向けに厳選】

 

✔ 本記事の信頼性

プロフィール

 

これらのツールを入れる前は、1記事の作成に8時間ほどかかっていたところ、ツールを導入後、記事の長さにはよりますが、5〜6時間ほどに時短できました。

 

副業でブログを書く場合に一番ネックになるのは、時間ですよね。

 

今回のツールを入れることにより、ぜひあなたのブログの効率化の参考にしてください。

 

ブログはもちろん記事の内容やキーワードが、”SEO”的にもっとも大切ではありますが、記事を書く前の準備→下書き→解析という段階を踏んだ運用が不可欠です。

 

その目的を果たすために、ツールが必要となります。

 

官兵衛
前置きが長くなり申した。

それでは具体的に紹介いたそう。

 

 

必須編:ブログアフィリエイトのおすすめツール10選

 

それでは、ブログアフィリエイトに必須のおすすめのツール10選を解説していきます。

初心者の方は、まずは必須の10個だけでも入れてみてくださいね。

 

①WordPress:ブログ作成ツール

 

まず、ブログ作成は、WordPressを使って作成しましょう。

 

一番手っ取り早いのは、フォーマットが最初から用意されている「はてなブログ」や「アメーバブログ」といったブログサービスです。

 

ですが、これらは運営会社のプラットフォーム上での運用のため、勝手に広告が入ったり場合によってはブログが閉鎖されたり・・・というリスクがあります。

 

自分で運用するWordPressであれば、上記の心配はありません。

 

はじめての方は少し戸惑うかもしれませんが、以下の解説を参考にして作ってみてください。

 

【初心者】10分でできるWordPressの始め方【簡単】

続きを見る

 

 

②エックスサーバー:レンタルサーバー

 

WordPressでブログを開設する際には、サーバーが必要。

 

サーバーは多数ありますが、多くのブロガーに支持されている「エックスサーバー」がもっともオススメです。

 

月1,000円ほどのコストがかかりますが、国内シェアNo.1で24時間365日なのも初心者には心強い点です。

 

周りで使っている人も多いので、分からない点は質問しやすいですね。

 

エックスサーバーを利用する場合、下記をご参考に。

【2020年版】ブログ初心者のおすすめレンタルサーバー3選!

続きを見る

 

 

③ブログテーマ・AFFINGER5

 

WordPressで使用するテーマは、無料でもデザインに優れたものはあるものの、有料の「AFFINGER5(アフィンガー5)」を強くオススメします。

 

14,800円(税込)という費用が発生しますが、ブログで稼ぐつもりであれば、必須のコストですね。

 

HTMLやCSSが分からなくても、文字の装飾やデザインをワンクリックでカンタンに設定することができ、あっという間にオシャレなサイトが完成します。

 

さらにSEO対策に強く、2012年公開という長い実績と信頼があります。

 

最初は「無料テーマでいいや」という方もいるかと思いますが、ある程度記事を書いてから有料テーマに変更すると、修正・変更が大変なことなります。

(僕も最初無料テーマで開始したので、10記事程度でしたが大変手間でした)

 

本気で稼ぐなら有料テーマですね。

 

AFFINGER5のレビューはこちら。

初心者が実践!AFFINGER5(アフィンガー5)のレビュー

続きを見る

 

 

④Shutterstock:フリー画像素材

 

Shutterstock(シャッターストック)は、当ブログも使っているフリー素材でNo.1のサイトです。

 

6,000万点以上もの画像があり、他の人と画像がかぶることはまずありません。

 

特にイラストが豊富なので、イラストを使うことによりやさしい印象のサイトになりますね。

 

プロブロガーのマナブログでもこちらの画像を使っています。

 

 

有料で月6,000円からです。

まずは1ヶ月無料トライアルでお試しください。

 

 

⑤ラッコキーワード:キーワードリサーチ

 

記事を書き始める前に必要なのがキーワードの設定です。

 

設定したキーワードをタイトル見出し(H2)に入れていきますが、そのキーワード情報を無料で収集できるツールになります。

 

試しに、「ブログ 稼ぐ」で検索してみると以下のようにサジェストワード(キーワード候補)が表示されます。

 

 

「全キーワードコピー」をして、後述する⑤のGoogleキーワードプランナーで検索ボリュームを調査する流れになります。

 

ブログのネタ(キーワード)に困ったら、このサイトでサジェストキーワードをヒントにすれば下記ネタが浮かんできますね。

 

 

⑥Googleキーワードプランナー:検索ボリューム調査

 

キーワードプランナーは、Googleでの検索ボリュームを調べられるツールになります。

 

無料で使えますが、実際に広告を出稿(課金)しないと、ざっくり(100〜1000)とした検索ボリュームしか分かりません。

 

ですが、検索数って毎月変動するものなので、ざっくり分かれば良し!と考えて無料版で問題ありません。

 

検索ゼロのキーワードは候補から除外して、ある程度検索ボリュームのあるキーワードを狙いましょう。

 

⑦Google Analytics:アクセス解析

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、無料で使えるGoogleのアクセス解析ツール

 

記事公開後のアクセス数の計測をするのに必要なツールで、以下のようなデータがリアルタイムで取得できます。

 

  • アクセス数
  • アクセス流入元
  • ユーザー数、ユーザー情報(年齢、地域)
  • ページ滞在期間
  • PC or モバイル

 

現状分析や記事のリライト(修正)をする際に、必要不可欠のツールです。

 

 

⑧Google Search Console:アクセス解析

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール:通称サチコン)は、Google検索結果でのサイトパフォーマンスを監視、管理できるツールです。

 

  • 表示回数
  • クリック数
  • クリック率
  • 検索キーワード
  • 被リンク数
  • インデックス登録状況

などが分かります。

 

こちらも必須で入れておきましょう。

 

 

⑨RankTrucker:検索順位測定ツール

 

RankTrucker(ランクトラッカー)は、有料(年間124ドル)のSEOソフトウェアです。

 

主にキーワードの順位チェックをするツールになります。

 

検索順位を可視化することで、記事のリライト→検索順位のUPにつなげることができます。

 

稼ぐ前から課金するのが気になる人は、まずはある程度記事を書いてから導入しても問題ありません。

 

 

⑩カエレバ・ヨメレバ:物販アフィリエイトリンク

 

本やゲームなどの物販アフィリエイトをする際に、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなどのリンクがカンタン、オシャレにできる無料ツールです。

 

こんな感じです。

 

カエレバ

 

ヨメレバ

 

ブログ立ち上げ当初のネタに困ったときは、書評ブログで本の感想を記事にすることがあると思いますので、大変役に立ちます。

 

もしもアフィリエイト経由で、利用しましょう。

 

推奨編:ブログアフィリエイトのおすすめツール10選

続いて、必須ではないものの、あると便利なツールをご紹介していきます。

 

⑪O-DAN:フリー画像素材

 

フリー素材横断サイトのO-DAN(オーダン)。

 

複数サイトの画像を横断して検索することが可能。

 

クオリティも高いので、無料画像サイトならもっとも使えるサイトです。

 

 

⑫freepik:フリー画像素材

 

freepik(フリーピック)は、有料版と無料版に分かれています。

 

フリーイラストも豊富にあります。

 

年間一万円ほどのプランで使い放題となります。

 

まずは無料で試してみて、気に入れば有料版の検討をしてみてください。

 

 

⑬ぱくたそ:フリー画像素材

 

人気の写真素材を無料でダウンロードできる「ぱくたそ」。

 

写真は3万枚あります。

 

写真のクオリティは高いですが、いかんせん使っている人が多いので他のブログと画像がかぶることがネック。

 

しかし無料なので、気兼ねなく使えますね。

 

 

⑭Canva:デザインツール

デザインツールの「Canva」。

 

初心者の方でもテンプレートを使って、カンタンにオシャレな画像が作れます。

 

特にアイキャッチ画像で、他のブログとの差別化に活用してください。

 

⑮Skitch:画像作成ツール

Skitchは画像作成ツールで、画像に説明や矢印を入れたり、モザイク加工したり、マニュアル作成にとても便利です。

 

手順系、How to系の記事を書くときには大変便利です。

 

 

⑯BULK RESIZE:画像サイズ変更ツール

BULK RESIZEは、ドラッグ&ドロップ画像サイズを変更きるツール。

 

大量の画像ファイルを高速で一括リサイズできます。

 

無料で使えるので、仕事効率化に役立ちます。

 

 

⑰squoosh:画像圧縮ツール

Google推奨の画像圧縮Webアプリの「squoosh」。

 

このツールは、圧縮しながら画像をみることが可能。

 

画像をドラッグ&ドロップするだけで、カンタンに圧縮できます。

 

サイトの読み込みスピードは、SEO上必須の対策なので、Googleが開発したsquooshを使って圧縮しましょう。

 

 

⑱Similar Web:競合サイト分析ツール

 

Similar Web」は競合サイトのアクセス数や検索キーワードを比較できるマーケティングツールです。

 

機能の制限はありますが、無料でも使えるので、あなたの競合サイトをこのツールで丸裸にして研究してください。

 

 

⑲文賢:文章作成アドバイスツール



文章作成アドバイスツールの「文賢」。

 

文賢は、自分の書いた文章をチェックしてくれるサービスです。

  1. より良い文章を書くための改善点
  2. 自分では思いつかない「文章表現」や「言い回し」が使える
  3. 使う用途に合わせてカスタマイズ

ができます。

 

  • 読みやすさ
  • わかりやすさ
  • 不快語
  • 誤字脱字

等のチェックもしてもらえます。

 

無料トライアルはなく、月額1,980円からとなります。

 

いきなり課金は辛いので、記事数が多くなってきたら、リライト用で使ってみるのがいいかもしれません。

 

 

 

PageSpeed Insights:サイト表示チェックツール

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)」は、Googleが提供する、スマホ・PC向けページの速度スコアを測れるサービスです。

 

  • 速い
  • 遅い
  • 平均

とスコアによってカテゴリ分けされます。

 

表示速度は検索順位に大きく影響するので、SEO対策上ページの速度はもっとも重要です。

 

ページ表示速度が遅い場合は、最適化についての提案もありますので、指示に従いながら、画像を圧縮したり、フォントを見直したり、タグを修正したりしてくださいね。

 

 

まとめ:必須のブログアフィリエイトツール10選は必ず導入

 

それでは、本記事で紹介したツールたちを振り返りましょう。

 

おすすめブログアフィリエイトツール10選:必須

 

必須ツール10個

  1. WordPress
  2. エックスサーバー
  3. AFFINGER5
  4. ラッコキーワード
  5. Googleキーワードプランナー
  6. Shutterstock
  7. Google Analytics
  8. Google Search Console
  9. RankTrucker
  10. カエレバ・ヨメレバ

 

 

おすすめブログアフィリエイトツール10選:慣れてきたら

 

推奨ツール10個

  1. O-DAN
  2. freepik
  3. ぱくたそ
  4. Canva
  5. Skitch
  6. BULK RESIZE
  7. squoosh
  8. Similar Web
  9. 文賢
  10. PageSpeed Insights

 

まずは必須のブログアフィリエイトツール、10個は導入してくださいね。

ブログで稼ぐには必ず必要なツールです。

 

新しいツールや、更新・修正があった場合は、随時アップデートして紹介するでござる。

官兵衛

 

アフィリエイトでの稼ぎ方

初心者でも簡単!アフィリエイトで月3万稼ぐ方法

続きを見る

 

 

-ブログ, 副業
-, , , ,

© 2021 hikablog